トヨタ自動車(株)、水素活用で鉄道と自動車のモビリティ連携の検討を開始

 トヨタ自動車株式会社と東日本旅客鉄道株式会社は、地球温暖化問題やエネルギーの多様化などに対応したサスティナブルな低炭素社会の実現に向け、水素を活用した鉄道と自動車のモビリティ連携を軸とした包括的な業務連携の基本合意を締結しました。これにより、両社の経営資源を融合させ、水素を活用した取り組みを促進することにより、低炭素社会への動きを加速します。

 詳しくは、以下のURLをご覧ください。

 https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/24633702.html